スポンサーリンク

おすすめ禁煙グッズの紹介

禁煙
スポンサーリンク

禁煙を開始してから8か月以上経過

禁煙を開始してから256日が経過しました。
ここまで1本も吸っていません。
というか、1本吸ったら元の喫煙者に戻る自信がありますけどw

私は禁煙開始時に、禁煙ウォッチというアプリを使って記録しております。
↓↓

禁煙ウォッチ - 禁煙時間が一目でわかる!禁煙アプリの決定版!
禁煙ウォッチ – 禁煙時間が一目でわかる!禁煙アプリの決定版!
開発元:Isao Miyagawa
無料
posted withアプリーチ

確認してみると以下の数字になっておりました。

  • あなたの禁煙時間:256日15:54:24
  • 禁煙できた本数:5,133本
  • 節約できた金額:133,458円

たった8ヶ月半ですが、5000本以上のタバコを吸わないですんだことにちょっとびっくりです。
またお金にしても13万円も浮いたことになりますので、すごい節約ですよね。



ぶっちゃけ今でもタバコは全然吸いたいし、周りの人間が吸っているタバコの匂いはすごくいい匂いがします。

ですが、私の中で吸いたい衝動よりも喫煙者に戻るデメリットの方が上と感じるので、ついうっかり衝動で吸ってしまうということは今後もなさそうです。

というのは、この8か月半も、イライラしてストレスがたまったり、お酒を飲んで口が寂しくなったりすることは何度もありましたが、その時もタバコを吸わずにやり過ごせたからです。

これまでより大きい「吸いたい衝動」が来ることがあまり想像できないので、このままいけば大丈夫かなと思います。

こんな感じで、今は余裕な私ですが、禁煙開始直後や禁煙1ヶ月に満たない頃は、この吸いたい衝動がハンパなく私を誘惑してきて、何度も諦めかけました

一度、「もう本当に限界かな…。」と思うレベルでやばいときもありました。
我慢できなくて、コンビニでタバコを購入してしまうほどでした。

その後、なんとか思いとどまって、買ったタバコを吸わずに捨てれたのは、自分でも結構頑張ったと思います。

ですが、8か月半も経った今は正直余裕です。


喫煙していた時の私は、朝起きた瞬間から夜寝る直前までタバコのことをずっと考えておりました。

それぐらい依存度が高かったので、禁煙1か月目ぐらいまでは、毎朝、起床直後にタバコを思い出して、吸いたい衝動と戦っておりました

特に私はタバコは朝の1本目が一番うまいと思っておりましたから、欲望を抑えるのが大変でした。

その衝動も今となっては、全く無くなってしまったので、人間というのは環境に慣れるようにできているんだなと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、本日は私がタバコをやめるために使ったグッズの紹介をします。

役に立った禁煙グッズ

ニコチネル

禁煙開始時の吸いたい時は、いつも噛んでおりました。
個人的な意見ですが、私にとって「ニコチネル」はニコチン依存症による苦痛を和らげてくれるというよりは、このガムを噛むことで「今自分はニコチンを摂取しているから、吸いたいのは気のせいだ」と言い聞かせるために使用しておりました。
また、単純に口が寂しいのを紛らわすためでもありました。普通のガムを食べて紛らわして、それでは満足できなくなってきたら、たまにニコチネルを食べるというのを繰り返しました。結構いい値段するのでw禁煙開始2週間くらいは噛んでいました。

禁煙セラピー

自分がいかにタバコに拘束されているということを理解出来る本でした。
タバコに対する考え方を変えることで、禁煙の意思を強くすることができるため、この本を読んですぐやめられなかったとして、この考え方を理解しておけば、必ずいつか禁煙の助けになると思いますので、一回はぜひ読んでみてください。

今は漫画版もあるみたいですね。

実は、私が利用した「禁煙グッズ」としてはこの2つだけでした

その他に禁煙グッズではないですが、役に立ったものを紹介します。

禁煙に役に立ったモノ

とにかく口に入れられるモノ(ガム、飴、グミ)

とにかく口を寂しくさせないためです。口が寂しいとすぐにタバコを思い出すので、最初のころはタバコよりお金かけておりました。
ですが、長い目で見たら、禁煙できなかったときのタバコの金額よりも絶対に金銭的負担は抑えられるので、最初はお金をかけてもいいと思います。禁煙に慣れてくると、そのうち要らなくなると思います。

ゲーム

これは私の場合になります。とにかく時間を忘れられるものがあれば、何でもいいと思います。
私の場合はゲームでしたので、とにかく夢中になれるゲームをやりました。

タバコ株を買う

これはちょっと変わってますが、禁煙のモチベーションを上げるためです。
タバコをやめても、今まで使ったお金は返ってこないです。
そんなの当たり前のことですが、間接的に取り戻した気になる方法があります。

それは、タバコ製造会社の株を購入することで、配当金を貰うという方法です。

今までお金を使っていたタバコから、逆に収益を得ることで気持ち的には取り戻している感が出来るかなと思いました。
こちらは投資なので、資金に余裕のある方はオススメいたします。
※あくまでも投資する際は自己責任でお願いいたします。

投資先は各自でお調べいただければと思いますが、日本だとJT、米国だとフィリップモリスなどがありますね。タバコ銘柄は高配当のものが多いのも特徴です。

この記事書いている日にJTの減配が発表されてしまったのですが…。

私は今まで使ったお金を計算したら、250万円以上使ってそうな感じでしたので、少しずつでも配当金で取り戻せればいいなと思っております。

いかがでしたでしょうか

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました