スポンサーリンク

FIREをするためにはいくら必要なのか?

備忘録

本日はFIREを目指すために、ちょっと考えたことを書こうと思います。

ずばり私がFIREを目指す理由は「脱ストレス社会」への意識からです。


サラリーマンをやっていると、ストレスが溜まることの多い日々です。

私と同じような方も多いのではないでしょうか

スポンサーリンク

サラリーマンのストレス要因


・生産性のない会議(しかも長い)
・不条理な上司、同僚との面倒な人間関係
・中々評価されずに上がらない給料
・早朝出社や望まない残業による時間的拘束
・特にモチベーションの上がらない仕事内容


色んな状況の方がいると思いますが、 私も日々ストレスを抱えて働いております。


だからこそ私は、いつかはそういったストレス社会から抜け出して、自由に好きなことをして生きることに憧れを感じ、FIREを目指そうと投資を始めました。


人生100年時代とは言え、65歳〜70歳で定年を迎えてから自由を手に入れても、 正直ちょっと遅くて微妙じゃないかと思ったので、少しでも若いうちに自由を手に入れたいです。


Twitter界隈でも、同じようにFIREを目指している方はたくさんいますよね。


そんな憧れのFIRE。
※ちなみにFIREはFinancial Independence,Retire Earlyの略で経済的自由を得て早期退職することです

さて、このFIREですが、達成するためには結構なお金が必要です。


「では、そのお金はいったいどのくらい必要なのか?」


これは目指している人は誰もが考えることだと思います。


ちゃんと考えず、感覚だけで生きている私は、「なんとなく1億くらいあればいけるんじゃない? 」などとと適当に考え、必要な金額をちゃんと計算もしておりませんでした。

ありがちなのですが、まだ全然お金が溜まっていないので、FIREなんて当分現実感もないことなので、そのうちちゃんと考えればいいやと思っていたんですよね。


こんなことじゃ、絶対目標なんか達成できないですよね…。

目標を持っていない人は何かを成し遂げることは出来ないですもんね。


反省して、今回はちゃんと考えて目標を決めようと思っております。


そこでまずは、今すぐFIREしたらどうなるのか?ということから考えてみました。

FIREをするためのシミュレーション


概算ですが、下記のような設定でシミュレーションします。
39歳(仮)
資産:800万円
【支出】
ローン:10万円/月(残り28年)
生活費:8万円/月 (水道光熱費・通信費・交通費・食費・日用品などなど)

■パターン1 すぐ会社を辞めて、資産のみで生きる。

資産は株式に変えて年利4%で運用。
800万円を年利4%で運用したとしても、収益は32万円/年。税引き後は約25万円
月にすると、約2万円程度。支出が18万円のため、毎月16万円の赤字
足りない分は資産から負担するが、そうすると年利4%分の収益金額も目減りしていく。



図の通り計算したところ4年でパンクしました。
毎月赤字なので、当たり前なのですが…。

毎月の赤字を回避をしなくてはFIREは難しいので、今すぐFIREするには毎月18万円の収益、年間にすると216万円が必要。
税引き前に戻して逆算すると6800万円の資産があれば、年利4%で達成可能。

月の支出が現在のままの想定だと、800万円では全く足りませんね。

■パターン2 持ち家を売り、資産に売値とローンの差額500万円を足す。

家賃7万円程度の賃貸アパートに住み、 合計1300万円のお金を年利5%(ちょっと無理して)で運用をがんばり、生活費も7万円まで削る。



こちらの場合は9年間は持ちますね。
というより、これだけ支出を抑えても、所詮9年なんですね。
9年後48歳です。普通に生きていると思いますので、全くダメですけどw


この支出額にした場合は、毎月赤字を出さないためには、4200万円ほど必要そうです。

ここまで考えてわかりましたが、やはりローン(家賃)の存在が大きいですね。
これを無くすことが、FIREへの道のりをぐっと近づける気がします。


結論

早期FIREは無理
仮に、失業保険や退職金を足したところで焼石に水で、1年や2年パンクするのが伸びるだけ。
もちろん、仕事をやめた後でも、自由に好きなことをやってお金が稼げれば、それで成り立つ可能性はあるが、現状はそういったものがない私はそれを考慮せずにシミュレーションした。

上記を踏まえた上で、FIREするには、第一に住宅ローンを終わらせる


住宅ローンが終わっても固定資産税や、マンションの場合はローン返済後も管理費が発生するので、そこは計算する。

それを含めて、毎月12万円の支出で抑え込めれば、4500万円年利4%で理論上はFIRE可能かもしれない。


ただこれだと、本当にギリギリだと思うので、不足の事態でお金が必要になったら一発アウトです。


また、少し贅沢したり、ちょっと支出が増えても問題ないくらいの安定した収益構造を作りたい。

それを考えると、生活費を差し引いた後でも不労所得だけで毎月お金が増えるぐらいの資産形成が必要。


さらに、相場が不安定になるような大恐慌が来ても耐えられるように、資産の一部は現金保有も必要と考えると、やっぱり6000万円の投資資産+現金500万円ほどが現実的かなと思いました。

月の支出は12万円+何かあったとき用の余裕資金3万で15万円で設定。

これですと、だいぶ心の余裕が出来そうな雰囲気です。

ここまで計算して、私はいったんは6500万円を目標として、資産形成に励みたいと思います。

がんばろ~!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

おまけに超おすすめ本(私のFIREを目指すきっかけになりました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました