スポンサーリンク

(アニメ)「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(お)を見ました♪

アニメ

「dアニメであいうえお順に順番にアニメ見ていくプロジェクト」を 一人で勝手にやっているのですが、 今日は「お」から始まるアニメを見終わりましたので、書いていきます!

スポンサーリンク

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

原作:山口悟
ジャンル:ラブコメ、異世界ファンタジー、なろう系



アニメ 第1期:全12話 2020年4月 – 6月
監督:井上圭介
アニメ制作会社:SILVER LINK.

あらすじ:

公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。 ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、 自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを! ゲームでカタリナに用意されている結末は、ハッピーエンドで、バッドエンドで そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!! そして無事、破滅フラグを回避したカタリナに新たな危機が!? 勘違い? 人たらしラブコメディの幕が再び上がる。

©山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会
出典:https://hamehura-anime.com/

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の個人的感想

※あくまで私個人の意見を素直に記載しておりますので、ネガティブな意見もございます。もし気に障る方はこちらでお読みいただくのをやめていただけますと幸いです。

個人評価:60点(100点満点中)

これまで見てきた転生ものの中、悪役令嬢への転生&ラブコメというところが、自分にとっては新しいアニメでした。

なろう系や転生ものに詳しい方は、他にもいろいろこういった話をご存じかもしれないのですが…。

私にとっては、はじめてのジャンルでしたので、比較的楽しむことが出来ました。
また、ラブコメも好きなので、面白かったです。

自由奔放わがまま放題に育てられたせいで、性格が歪み、自分第一主義であった悪役令嬢である物語の主人公カタリナが、ある日前世の記憶を取り戻して、常識人となってしまう。
そして、前世の記憶をヒントに自分の運命ともいえるバッドエンド(死)が訪れることを悟り、それを回避するために努力をいとわない。
その努力とは、いかに敵を作らずに、人に嫌われないようにするか。また、仮にこの努力が報われなくても、死ぬことだけは回避できるよう食い扶持を作る方法を磨いておくことというものでした。
この設定だけでも、コメディ要素があり、何度も笑わせてくれます。

カタリナは、あくまでバッドエンド回避のために努力するのですが、前世の性格がもともと優しい人間であったため、周囲の人間にカタリナの思いやりが伝わり、次第に全員がカタリナに惹かれていきます。
本来は全員から疎まれる存在であった悪役令嬢が、だれからも愛される存在になっていくこのギャップがこのアニメ最大の魅力で、ここに面白さを感じました。

予想しやすい展開ではあるものの、実際アニメを見ると結構見入ってしまいます。カタリナが好かれていく、その過程を楽しむアニメなのかなと思います。

アニメ1期序盤は 幼少期で4話目から成人年齢15歳となり、魔法学園に入学します。

幼少期の時のエピソードで周囲の人間がカタリナに対しての印象が形成される話なので、私は序盤が好きです。

人気があったようで、21年7月からアニメ2期も決定しているようなのですが、アニメ1期がかなり綺麗に終わったので、2期はどうなるのかは少し気になります。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の参考情報(メディアミックス事例など)

アニメ公式twitter:約8.2万フォロワー(21年1月時点)

小説家になろう(なろう系)から本編開始したライトノベルが原作の作品。
その後、文庫本化、コミカライズも行われる。
スピンオフ作品も発売し、21年1月時点でシリーズ累計は400万部突破している。
また、ゲーム化も決定しているもよう。


過去のイベントなどの展開事例:
アニメイトカフェでの展開(終了済)
https://www.animate.co.jp/gratte/312250/

コメント

タイトルとURLをコピーしました