スポンサーリンク

(アニメ)「炎炎ノ消防隊」(え)を見ました♪

アニメ

「dアニメであいうえお順に順番にアニメ見ていくプロジェクト」を 一人で勝手にやっているのですが、 今日は「え」から始まるアニメを見終わりましたので、書いていきます!

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊

原作:大久保篤
ジャンル:ファンタジー、サイエンス、少年漫画


アニメ
第1期 全24話:2019年7月 – 12月
第2期 全24話:2020年7月 – 12月
監督:
八瀬祐樹(第1期)
南川達馬(第2期)
アニメ制作会社:david production

あらすじ:
全人類は怯えていた―――。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎を操る怪物“焰ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命!とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焰ビト”との戦いの日々に身を投じる!!

© 大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課
出典:https://fireforce-anime.jp/season1/

炎炎ノ消防隊の個人的感想

※あくまで私個人の意見を素直に記載しておりますので、ネガティブな意見もございます。もし気に障る方はこちらでお読みいただくのをやめていただけますと幸いです

個人評価:20点(100点満点中)

週刊少年マガジン連載中の作品となります。

人体発火現象「焔(ほむら)ビト」に怯えていた人類のために、主人公がヒーローとしてこの脅威に立ち向かう王道バトルアクションアニメです。

アニメは話のテンポが良く、個人的には見やすかったのですが、アニメを1期、2期と見ていくウチに徐々に気持ちが盛り下がってしまい、結果あまりいい評価になりませんでした。

なんというかアニメに感情が少し入っていかない自分がおりました。

おそらく、いつも不気味な笑顔の主人公の個性や主人公の言葉(例えば、自分のことを「勘違いお姉さんの目を覚まさせるマン」とか言う表現の仕方)などがいまいち好きになれなかったからかもしれないです。

主人公以外に他に好きになれそうなキャラもあまりいなかったため、作品に入り込めなったのです。

また、いい意味で視聴者を裏切ってくれるようなワクワク展開があまりなかったので、可もなく不可もなくという感じで、なんとなく見続けていた感じでした。

設定自体は伏線も多くて、人体発火現象や謎の組織について徐々に解明していくのですが、作品自体に感情が入らなかったせいか、その謎についてもあまり気にならなかった感じです・・・。

ただ、私には響きませんでしたが、こちらはあくまで一個人の感想になります。

原作は非常に人気があり、アニメは2期を終えて、3期の噂もありますので、多くの人は楽しめる作品なのではないかと思いますので、ご興味がある方はぜひ見てみてください。

また、1期2期と共にOPとEDは有名アーティストを採用しておりまして、音楽は私も結構好きでした。


参考(メディアミックス事例):
公式twitter:約17.5万フォロワー
コミックスは既刊26巻(2020年11月時点で世界累計1300万部達成)


アプリゲーム有り
https://dengekionline.com/articles/53668/


過去のイベントなどの展開事例:
話題のアニメ‟炎炎ノ消防隊“とパ・リーグ6球団がコラボレーションhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000019259.html
中国バーガーキングとのコラボ
https://twitter.com/kerotto/status/1338115391902547968

コメント

タイトルとURLをコピーしました